任意整理手続きで発生する費用と相場を知ろう!

女性任意整理依頼費用相場

 

任意整理は弁護士事務所や司法書士事務所などで手続き可能になっていますが、法律事務所によって依頼料金は違ってくるので、実際に手続きを依頼する前にある程度の相場を知っておくことは大事なことです。

 

 

基本的に任意整理の依頼料金は「着手金」「報酬額」「減額報酬」の4つに分けられることが多いです。これらの費用を合計して任意整理の依頼費用は算出されることになります。

 

ではそれぞれの相場料金はどれくらいなのでしょうか?

 

任意整理の着手金の相場

 

任意整理の着手金の相場はあくまでも私の感覚ですが、1債権者当たり4万円から5万円という感じではないかと思います。私が調べた限りだとこれくらいの料金設定の法律事務所が多いように感じます。

 

法律事務所によっては着手金を少なくして、その分報酬額や減額報酬の額を多くしたりしている事務所もあったりするので、着手金が安い事務所が良いというわけではないです。

 

着手金については債権者1件当たりの金額で設定されているのが普通なので、借金している金融業者が多ければ多いほど着手金は大きくなっていくということになります。

 

着手金は手続きをするに当たっての費用になるので基本的には戻ってこない費用だと思っておくといいです。

 

任意整理の報酬額の相場

 

任意整理の報酬額については1債権者当たり0円から2万円くらいが相場ではないかと思います。まあ、これもあくまでも私の感覚ですが、これくらいの料金が相場になっていると思います。

 

報酬額については法律事務所によっては設定してない事務所もあり、その分だけ着手金が高額になっているというケースが多いです。逆に着手金が安い法律事務所は報酬額を高く設定しているところが多かったりします。つまり着手金と報酬額でバランスを取っているという感じですね。

 

この報酬額も債権者の数によって設定されているので、債権者の数が多ければそれだけ費用が高額になっていきます。

 

他にも過払い金返還請求を行った場合には成功報酬として、過払い金として回収できた金額の20%前後を報酬として設定している事務所もあります。ただこれは過払い金があった場合の報酬なので、過払い金がない場合には関係ないです。

 

任意整理の減額報酬の相場

 

任意整理の減額報酬は、任意整理によって債務が減額したこと対する成功報酬のようなものです。減額報酬については発生しない法律事務所と10%くらい発生する事務所に分かれている感じがします。

 

まったく減額報酬を設定してない事務所もあれば、10%設定している事務所があり、設定している事務所の多くは10%と設定しているので、10%が相場だと思っておくといいです。

 

減額報酬は借金額が大きいと結構大きな額になるので、借金額が大きい場合に任意整理を利用する場合は注意が必要です。

 

任意整理の依頼費用のそれぞれ発生する費用相場は上記のような感じになります。

 

任意整理に関しては基本的には上記のような分類で料金設定されているのが普通で、上記の料金と比べて極端に安かったり極端に高額だったりする場合には注意しましょう。

任意整理は弁護士と司法書士のどっちが安い?

女性任意整理弁護士司法書士安い

 

任意整理を利用する場合に弁護士と司法書士のどっちが安くてお得なのか気になっている人も多いと思います。

 

利用者としてはできるだけ依頼料金が安い方があたりがたいので安い事務所を選びがちです。

 

他の債務整理方法の場合だと単純に依頼料金だけで比較すると痛い目に遭うことがありますが、任意整理はシンプルな債務整理方法なので、単純に依頼料金で弁護士と司法書士を比較して問題ないです。

 

結論から言ってしまうと依頼料金が安いのは司法書士です。

 

任意整理は司法書士事務所の方が料金が安い

 

任意整理に限ったことではなく債務整理の依頼料金は全体的に司法書士の方が安いです。ただ司法書士は弁護士と違って手続きに制限があったりするので、債務整理方法によっては利用しにくい場合があります。

 

しかし任意整理に関しては金融業者との交渉によって決着する債務整理方法なので、弁護士と司法書士で手続きに大きな差がないことから、単純に依頼費用でどっちがお得なのか比較することができます。

 

そのため任意整理を含めた債務整理の依頼費用が全体的に安い司法書士事務所がお得です。

 

あくまでも私の感覚ですが、司法書士事務所は報酬金を設定してない事務所が多く、設定していても比較的安い事務所が多いように感じます。

 

また減額報酬を設定してない事務所が多いと感じるので見積もりを出してもらうと、司法書士の方がかなり安くなっているケースが多いように感じます。

 

任意整理に関しては司法書士事務所が特別力を入れているケースが多く、司法書士事務所の中には任意整理専用の相談窓口を設置しているところもあるくらいです。

 

そのため依頼費用や事務所の力の入れ具合などを加味して考えると、司法書士の方が安くてお得だと感じます。

任意整理の依頼費用払えない場合はどうする?

女性任意整理依頼費用払えない

 

借金で困っているけど任意整理の依頼料金が払えるのか心配だと感じている人は多いです。

 

借金返済で困っている状況で任意整理の依頼料金まで支払うことができるのかと不安になっている人は多いですが、費用に関してはそこまで不安になる必要はないと思います。

 

任意整理に限ったことではないですが、債務整理手続きでは督促がストップされて、手続き期間中は借金返済の必要がなくなります。つまり手続き期間中に本来返済に回すはずだったお金を依頼料金のお金としてプールしておくことができるのです。

 

任意整理手続きに関しては3カ月くらいは手続き期間が必要になってくるので、その間に多少は依頼料金の一部を工面することができると思います。

 

他にもいくつか任意整理の依頼費用を軽減する方法があります。

 

任意整理の依頼費用が払えない場合の対策方法とは

 

法テラスの弁護士や司法書士に依頼する

 

法テラスでは民事法律扶助を利用することで相場よりも安く弁護士や司法書士に任意整理を依頼することができます。

 

ただ法テラスを利用するには収入が一定以下などの複数の条件があるので、事前に利用できるのかチェックするといいです。

 

ただ法テラスは依頼する弁護士や司法書士をこちらで選択することができないので、交渉実績によって減額条件が左右される任意整理には適さないように思います。

 

つまり任意整理の場合は依頼料金が安くても、担当する弁護士や司法書士が任意整理に慣れてなかったら十分な借金減額効果が得られないということです。

 

運よく法テラスで敏腕弁護士に当たればいいですが、そういった弁護士や司法書士は法テラスに頼らなくても任意整理の依頼が多いので、法テラスにいることはほぼないと思います。

 

依頼する法律事務所の事前に分割払いを申し出る

 

法テラスでも依頼費用を立て替えてくれて分割払いすることは可能ですが、それよりは最初から依頼する法律事務所に分割払いは可能かどうか確認して分割払いをお願いしてしまった方が早いです。

 

任意整理に限ったことではないですが、債務整理手続きはお金がなくて借金返済に困っている人が行う手続き方法なので、依頼費用の支払いが難しい人が多いというのは手続きする弁護士や司法書士の方でも最初からわかっていることです。

 

そのため債務整理に慣れている法律事務所の多くは分割払いに対応しており、支払い方法について融通が効くケースが多いです。

 

実際に手元にまったくお金がない状況で債務整理手続きを行う人も多いので、任意整理のような安定した収入がある人が行う債務整理方法なら、依頼前に費用にについて相談しておけば支払いに困ることはないと思います。

 

減額報酬がない事務所を選ぶのもコツ

 

任意整理の依頼料金の構成の中で一番やっかいなのが減額報酬です。

 

着手金や報酬額についてはある程度金額が決まっているので問題ないですが、減額報酬については任意整理の結果を受けて支払う費用なので、どれくらいの金額になるかはなかなか判断が難しいところです。

 

また減額報酬は借金の減額幅が大きければ大きいほど金額が大きくなるので、借金額が大きい人は減額報酬も高くなる可能性があります。

 

当サイトでも紹介している司法書士事務所では減額報酬がない事務所をいくつか載せているので、相談候補にしてはどうでしょうか。

 

任意整理の依頼費用については無料相談の際にあらかじめ無料見積もりなどを利用しておけば、払うことができるかどうかの目算が立つと思います。

 

また依頼費用の支払いが不安な場合には、無料相談で弁護士や司法書士に支払い方法について相談しておくといいと思います。

 

依頼費用が不安で債務整理しないと、さらに借金状況が悪化してしまってどうしようもないことになる可能性があるので、依頼料金の支払いが不安な状況ならなおさら早めに手続きした方がいいと思います。

任意整理の依頼費用が不安なら無料相談で相談しよう!

女性任意整理無料相談

 

任意整理に限らず債務整理に関する事については費用も含めて無料相談を利用して弁護士や司法書士に相談しておくといいです。

 

任意整理のような借金案件については無料相談を行っている事務所が数多くあるので利用しないのはもったいないです。

 

また無料相談を利用することで、任意整理を依頼すべき弁護士や司法書士を絞り込むこともできます

 

まずは無料相談を行ってない法律事務所は任意整理の依頼や相談候補から外してしまうといいです。

 

弁護士や司法書士の無料相談では単純に任意整理の手続き方法について話を聞くだけでなく依頼費用の見積もりにも応じている事務所が多いです。

 

無料相談で任意整理の依頼費用を見積もり比較しよう

 

任意整理の依頼費用をできるだけ安い価格で抑えたいと思っているなら、無料相談を利用してどれくらいの依頼費用が必要になるのか見積もりを出してもらうのは必須です。

 

一応法律事務所のホームページには依頼費用の表のようなものが用意されているケースが多いですが、任意整理の場合は債権者数などによって依頼料金が大きく変わってくるのはもちろんですが、減額報酬などもあるので、個人だけで完全な費用比較を行うのは難しいです。

 

正確な依頼費用比較をして安い事務所を探すなら無料相談での依頼費用見積もりは必須です。

 

複数の有名弁護士事務所や有名司法書士事務所の無料相談を利用して、任意整理手続きにやこれまでの債務整理実績などについて話を聞いたついでに、無料見積もりを出してもらうと効率的です。

 

どの法律事務所の無料相談を利用して依頼費用を比較すればいいのか悩んでいるなら、当サイトのランキングにあるような法律事務所を最初の候補にしてはどうでしょうか。

 

単純に依頼費用が安いというだけでなく経験豊富で、女性が利用しやすいような相談形式になっているので、女性が任意整理を検討しているなら参考になると思います。

 

女性任意整理やじるし