債務整理とは?初めての女性はここから知ろう!

債務整理とは

 

債務整理とは、簡単に説明すると国が認めている合法的な借金解決の法的な手続きのことを言います。

 

 

多重債務などの借金問題を抱えている場合に、昔だったら借金がから逃れるために「夜逃げ」をするというようなことが行われており、ドラマや映画にもなったりしましたが、現在は債務整理という手続きが浸透して、借金問題を抱えている場合には債務整理をする人が増えています。

 

このような状況の場合は債務整理検討したほうがいいです!

 

・借金を滞納してしまっている
・借金の取り立てに困っている
・仕事がなくて借金を返せない
・他の金融業者から自転車操業のようにお金を借りている

 

債務整理には「任意整理」「過払い金返還請求」「個人再生」「自己破産」という債務整理方法がありますが、それぞれ借金の負担を軽減してくれる手続き方法です。

 

債務整理弁護士や司法書士に依頼すると、最短で即日取り立てがストップするので、借金返済の取り立てや督促で悩んでいるなら一度相談してみるといいです。

 

まずは下記から債務整理の基本的な手続きの流れをご覧ください。

 

女性が債務整理をする場合の手続きと流れとは?

女性債務整理手続き流れ手順

 

女性が債務整理をする場合にどのように債務整理を行っていけばいいのか気になっている人が多いと思います。そこで簡単に債務整理の流れを書いた図を上記の載せています。

 

かなりざっくりとした流れですが、債務整理で借金整理する場合にはこのような流れになります。

 

最初に弁護士や司法書士などの専門家に借金問題について相談して、実際に手続きを依頼して弁護士が受任したら債務状況を確認するために金融業者などに取引履歴の開示を求めます。

 

そして過払い金があるのかチェックし、そこから任意整理、個人再生、自己破産などのそれぞれの債務整理手続きに入っていくという流れになります。

 

債務整理手続きの流れとポイント

 

相談

 

債務整理によって借金問題を解決する場合に一番最初に行うことは、債務整理を依頼する弁護士や司法書士を選んで相談するということです。

 

債務整理などの借金案件に力を入れている弁護士事務所や司法書士事務所の多くは、無料相談を行っている事務所がほとんどなので、相談の段階では費用を気にすることなく積極的に相談していった方がいいと思います。

 

相談では債務整理方法や依頼料金、手続きの流れや期間など気になることは全て確認しておきましょう。

 

借金問題解決のためには、専門家に相談しないと始まらないので、とりあえず債務整理をするかどうか決めてない段階でも、借金返済のために専門家に話を聞くだけでも参考になると思います。

 

最近では弁護士事務所に出向かなくてもメールや電話で気軽に相談できるようになっています。当サイトで載せている弁護士や司法書士も電話やメールで相談できるようになっているので気軽に活用してください。

 

受任

 

弁護士や司法書士に借金問題について相談して、債務整理手続きを依頼するということになったら、その依頼を弁護士が受任するかどうか決めることになります。こちらで債務整理を依頼しても場合によっては法律事務所が断る可能性もあります。

 

具体的には無職で収入がない人が任意整理を依頼した場合、任意整理は借金を減額することはできますが、借金をなくすることはできないです。そのため無職で収入がない人が任意整理しても返済が滞る可能性が高いということになると任意整理の意味がないので断られる可能性があるということです。

 

このように債務整理を受けた法律事務所が受任するかどうか検討して判断が下されます。

 

債務状況の確認

 

法律事務所が債務整理手続きを受任することになったら、債務整理対象になっている金融業者に受任通知を送ったり、取引履歴開示請求をすることになります。

 

法律事務所が金融業者に受任通知を送ると、そこからは依頼者本人に代わって法律事務所が窓口になって金融業者に対応することになるので、借金の督促などもストップされます。

 

そして取引履歴開示請求によってこれまでの取引履歴を精査していって、引き直し計算を行い過払い金があるのかチェックしていくことになります。

 

過払い金があった場合には払いすぎた過払い金の返還請求を行うことになり、この過払い金は借金返済に充当されることになります。過払い金が借金額を上回る場合には、その差額が手元に戻ってきて、借金返済完了になり手続きは終了になります。

 

過払い金チェック後に借金が残っている場合には、任意整理、個人再生、自己破産とそれぞれの債務整理手続きを行っていくことになります。

 

債務整理手続きの流れは簡単にまとめるとこんな感じになります。

 

基本的に依頼人である私たちは最初の相談を行うことが一番重要な仕事で、それからの手続きは全て法律事務所でやってくれます。

 

こうしてみると、一見非常に複雑な手続きという感じがしますが、私たちは相談すればいいだけなので、これといって難しいことは何もないということになります。

女性の債務整理手続きでは最初の「相談」が重要!

女性債務整理相談

 

女性に限ったことではないですが、債務整理手続きで依頼者である私達が行う手続きで一番重要なのは最初に行う「相談」になります。

 

というか依頼者側としては最初の「相談」をしてからは、手続きのほとんどを弁護士や司法書士が代理としてやってくれるので、他にやるべきことがないともいえます。

 

そのため私たちが一番力を入れるべき債務整理手続きは法律事務所への「相談」ということになります。

 

最近では債務整理案件については、無料相談を行っている弁護士事務所や司法書士事務所が多いので、相談料金に関しては無視して大丈夫です。そもそも無料相談をやってない事務所は相談先から除外してしまっていいです。

 

相談ではある程度確認すべき事は決まっているので、下記のようなことをしっかりと聞いておいて、あとはあなた自身が気になったことを聞いておけばいいと思います。

 

女性の債務整理手続きの無料相談で法律事務所に必ず聞いておきたい事

 

債務整理方法

 

弁護士や司法書士などの法律事務所に借金問題を相談する場合に、人によってはある程度利用したいと思っている債務整理方法が決まっているという人もいるかと思いますが、最終的には弁護士や司法書士に相談して決定することになります。

 

債務整理手続きには任意整理、個人再生、自己破産という債務整理方法があり、依頼する人の借金状況や収入状況、資産状況や借金理由などによって最適な債務整理方法が違ってきます。

 

利用する債務整理方法によって借金減額幅が違ったり、依頼料金なども違ってくるので、債務整理方法でどういった方法を選択するのかということは重要です。

 

ある意味では一番基本的な部分なので、しっかりと法律事務所の無料相談で詳しい説明を受けて、どの債務整理方法を利用するのか法律事務所と相談して選択しましょう。

 

依頼料金

 

債務整理を依頼する場合に弁護士や司法書士に支払う依頼料金がどれくらいになるのか気になる人は多いと思います。

 

おそらく相談した法律事務所のホームページなどでも依頼料金の記載はあると思いますが、ホームページの価格はあくまでも参考価格です。実際には借入先の件数などの借金状況や資産状況、収入状況によって依頼料金は変わってくるので注意が必要です。

 

そのため手続き依頼後に後悔しないためにも、あらかじめ相談の段階で法律事務所に依頼料金の見積もりを出してもらうといいです。見積もりを出してもらうと、かなり正確な依頼料金になると思うので、依頼者としては費用の見通しを立てることができます。

 

また依頼料金の支払いについて、分割払いは可能なのかなどの支払い方法についてもあらかじめ確認しておくといいと思います。

 

依頼後の手続きの流れと期間

 

債務整理を依頼したらどのような流れで手続きを行うのかということもあらかじめ相談の段階で確認しておくといいと思います。

 

債務整理手続きは基本的に数カ月くらいはかかる長期の手続きになるので、あらかじめ流れを理解しておけば不安に感じることなく手続きを法律事務所に任せることができます。

 

また事前に手続きにどれくらいの期間が必要なのかということも事前に確認しておくといいです。手続き期間中は借金返済の必要がないので、その間に依頼料金を用意したり、生活の立て直し期間にすることができます。

 

債務整理を依頼することが前提の場合には、手続き後のことも見通して相談しておくといいと思います。

 

借金問題について弁護士や司法書士に相談する場合で、債務整理を前提にしているなら上記のようなことはしっかりと事前に確認しておくといいと思います。

 

特に依頼料金についてはホームページに書かれている料金がざっくりとしている法律事務所が多いので、実際にどれくらいの料金になるのかはしっかりと確認しておく必要があります。

 

他にも女性の場合には夫や家族に内緒で債務整理手続きをしたいという要望を持っている人も多いので、無料相談の段階でそういった要望がある場合にはあらかじめ伝えておくといいです。

 

法律相談で無料相談をこれだけ多くの事務所でやっているのは借金案件くらいなので、債務整理についてわからないことがあったら無料相談を徹底的に活用するといいと思います。

無料相談で債務整理を依頼する法律事務所を選ぶといい!

女性無料相談債務整理

 

債務整理に関して私たちが行える最初で最後の手続きが「相談」です。

 

法律事務所の無料相談は単純に債務整理手続きや料金などについて話を聞くだけのものではなく、正式に債務整理手続きを依頼する法律事務所選びの材料にもなります。

 

あらかじめ言っておくと、無料相談は一つの法律事務所しか選んではいけないということはないです。つまり複数の法律事務所の無料相談を利用して比較しながら正式に依頼する法律事務所選ぶということも考えるといいです。

 

無料相談で法律事務所を比較しよう!

 

債務整理案件に関しては無料相談を行っている法律事務所が多いので、その無料相談での法律事務所の対応などを比較して正式に手続きを依頼する弁護士や司法書士を選んでもいいです。

 

無料相談を利用したからといって債務整理手続きをしないといけないという決まりはないので、複数の事務所に相談して対応などを比較するといいです。特に無料相談では依頼料金の見積もりをしてもらうのを忘れないようにしましょう。

 

無料相談での依頼料金見積もりはホームページなどに記載されている料金より正確なので、複数の事務所を依頼候補にしている場合には依頼料金の見積もりは必須です。依頼料金の料金比較をする場合にはホームページの料金を比較するよりは、無料相談での見積もり料金を比較した方がいいです。

 

あとは、無料相談での弁護士や司法書士の対応などを見て、安心して依頼することができる事務所なのか見極めるといいです。

 

女性の債務整理手続きでは無料相談で女性専用の相談窓口があるのかということも選ぶ際の材料になると思います。

 

女性専用の相談窓口がなかったとしても、女性が相談しやすいような相談環境が整っているかということも重要です。女性に支持される法律事務所は対応が丁寧で利用しやすい事務所が多いです。

 

当サイトでは女性専用の借金相談窓口が設置されていたり、女性が借金相談しやすい環境を整えている有名弁護士事務所や有名司法書士事務所をいくつかピックアップしてランキングにしているので参考になると思います。

 

ランキングの有名法律事務所は、全て全国対応で借金の無料相談を行っているので、住んでいる地域関係なく利用することができます。

 

女性の借金問題や債務整理に強い法律事務所ランキングは下記からご覧ください。

 

女性債務整理やじるし

 

債務整理とは?初めての女性にもわかりやすく解説!記事一覧

女性で借金返済で困る人は多く、最初はちょっとした少額借金だったのに気付いたら返済できないくらい借金が増えてしまい、借金整理のために債務整理を利用するというケースが多いです。特に女性の場合はクレジットカードのリボ払いによる借金が多いように感じます。欲しいものがある場合にクレジットカードを利用して購入するのは普通のことですが、リボ払いで毎月の支払いをしていると、月々の支払いが一定なので借金返済の負担を...

母子家庭やシングルマザーの家庭は増えており、そのための手当てなども増えてきていますが、それでも母子家庭やシングルマザーの経済状況が充実しているとは言い難いです。離婚する際に子供の親権を取れる可能性は女性の方が高いですが、離婚後に生活苦に陥ってしまう家は少なくないです。そこには現代ならではの理由がいくつかあります。母子家庭・シングルマザーが借金苦に陥る理由子供が小さいと正社員になるのが難しいおそらく...

専業主婦が多重債務の結果、カードローンなどの借金返済が追いつかなくなってしまって債務整理をによって借金を整理するこということは珍しいことではないです。専業主婦は家事によってお金が入るということはないので、お金の管理の仕方によってはいつのまにか借金を抱えてしまうことも少なくないです。またお金に堅実な人も状況によっては借金を抱えてしまうこともあるので他人事ではないと思います。では具体的に専業主婦はどの...

奨学金を借りて大学に行く女性は多く、何となく奨学金を借りて大学に進学する人が多いことから、軽い気持ちで奨学金を借りて大学に進学する女性は結構多いです。ただ奨学金ってしっかりとした借金なんですよね。実際に奨学金を借りる際には連帯保証人もしっかりと求められるのはもちろんですが、滞納すると資産が差し押さえられたりして取り立ても厳格です。実際に奨学金が払えなくて自己破産などの債務整理手続きをして借金整理す...