個人再生での弁護士と司法書士の違いとは

個人再生弁護士司法書士違い

 

個人再生は弁護士でも司法書士でも手続きすることは可能ですが、どちらに依頼した方がお得なのかということは大きな問題になってきます。

 

そこで個人再生を利用することを考えた場合の弁護士と司法書士の違いについて下記で説明しているので参考にしてください。

 

個人再生での弁護士と司法書士の違い

 

弁護士と司法書士では担当できる業務範囲が違う

 

個人再生についてあまり詳しくない人は、弁護士と司法書士で同じ手続きをしてくれると思っている人が多いですが、実際にはそうではないです。

 

個人再生は裁判所で手続きを行う債務整理方法なので、法律事務所に裁判所で手続きしてもらうためには本人の代理人なってもらう必要があります。

 

弁護士は裁判所で本人の代わりに代理人になって手続きしてもらうことができるので問題ないですが、司法書士は違います。

 

司法書士の場合は裁判所に提出する必要がある書類作成までが担当できる業務範囲になります。つまり司法書士は全ての手続きを依頼できるのではなく、書類作成までしか行ってくれないということです。

 

これを知らずに依頼したら最悪ですよね。まあ、よほど悪質な業者でない限りはしっかりと依頼前に説明してくれると思いますが、これは大きな違いですよね。

 

依頼料金は司法書士の方が安い

 

個人再生は裁判所で手続きする債務整理方法ということもあり、手続き費用が高額なのでできるだけ依頼料金が安い法律事務所に依頼したいという人は多く、そのため司法書士に依頼したいと考える人は多いです。

 

ただ司法書士が弁護士よりも依頼料金が安いというのは当然ですよね。司法書士は書類作成業務までしかできないのだからその分手間が少ないわけで、料金が安いのは当たり前です。

 

しかし安い理由を知らない人は、お得だから司法書士の方が安いと勘違いしている人もいます。安いものには何かしらの理由があるものです。司法書士に個人再生手続きを依頼する場合にはしっかりと安い理由も知った上で依頼しましょう。

 

裁判所での手続き費用は司法書士の方が高い

 

個人再生を依頼する場合に単純に法律事務所ヘの依頼費用だけでお得か判断する人多く、裁判所での手続き費用を無視している人が多いです。

 

個人再生の場合は個人再生委員という手続きをサポートする裁判所から選出された弁護士が付くことがあります。この個人再生委員の費用は弁護士の方が圧倒的に安いです。

 

東京地裁の場合は手続きを依頼したのが弁護士でも司法書士でもどちらにも付きますが、弁護士に依頼した場合の方が10万円くらい安いです。

 

さらに東京地裁以外も地方裁判所では弁護士の場合だと個人再生委員が必要ないので個人再生委員の費用を節約できます。ちなみに東京以外の地方裁判所だと個人再生委員にために20万円の費用が必要になってきます。

 

参照:個人再生の依頼費用

 

個人再生での弁護士と司法書士の違いをまとめるとこんな感じになります。

 

個人再生について司法書士の方がお得だと思っていた人もいると思いますが、こうした手続きの違いをみると単純に司法書士の方が得というわけではないことが良くわかると思います。

 

手続き前の無料相談でこういったことも説明されると思いますが、あらかじめこういったことを知っておけば相談する前の段階からどちら依頼した方が良いのか判断できるので参考になると思います。

私が個人再生を依頼するなら弁護士

個人再生弁護士依頼

 

個人再生では上記のように弁護士と司法書士で手続き面だけでなく料金面でも大きな違いがあることがわかったと思います。

 

そうしたことを踏まえたうえで、私が個人再生を依頼することになったら間違いなく弁護士に手続きを依頼してもらいます。

 

下記で理由をまとめたのでよかったら参考にしてください。

 

私が個人再生に弁護士を選ぶ理由

 

手続きが複雑な債務整理方法だから

 

個人再生は裁判所で手続きを行う債務整理方法で、個人再生の手法によっては債権者から再建計画案を認められないと手続きを先に進められないです。

 

このような裁判所での対応が必要な債務整理方法で、司法書士に依頼すると自分で裁判所で手続きしなくてはいけないので非常に大きな精神的負担になります。

 

素人の自分が裁判所で手続きしたら、失敗する可能性も考えないといけないです。個人再生を失敗したら最悪他の債務整理方法も考える必要があり、そうなると司法書士に依頼した費用も無駄になります。

 

手続きでのリスクを考えた場合に、自分で手続きしないといけない事態は避けたいです。そのため弁護士に手続きするのが無難だと考えまうs。

 

総合的な費用が弁護士の方がお得

 

上記でも説明していますが、個人再生は依頼料金だけでなく、裁判所での手続き費用も必要になってきます。

 

その際に個人再生委員が選出されることがありますが、東京地裁以外では弁護士に手続きを依頼すれば、その弁護士が個人再生委員の役割を代行してくれるので個人再生委員の費用が節約できます。

 

この個人再生委員の費用が地方だと20万円必要なので、単純計算で司法書士に比べて20万円手続き費用を弁護士なら節約できることになります。

 

つまり依頼料金なら司法書士が安いですが、裁判所での手続き費用を合計すると、弁護士と同じくらいからむしろ弁護士の方が安くなることもあります。

 

個人再生は弁護士の方が得意な事務所が多い

 

個人再生はそもそも司法書士に手続きを依頼する人が少ないです。多くの人は弁護士に手続きを依頼します。普通に考えれば当然ですよね。

 

手続き面でも費用面でも司法書士にあまり有利ではない個人再生を司法書士にわざわざ依頼する人はいないということです。

 

実際に司法書士事務所で個人再生に力を入れている事務所は見たことがないです。司法書士の多くは個人再生ではなく任意整理に力を入れています

 

そのため個人再生は弁護士の独壇場で、個人再生に慣れている弁護士事務所はいくつかあるので、そういった事務所に手続きを依頼するといいと思います。

 

人によって個人再生手続きを弁護士と司法書士のどちらに依頼したいという思いは違ってくると思いますが、手続き面や費用面の違いをしっかりと知って判断することが大事になってきます。

 

私なら確実に弁護士に手続きを依頼しますが、無料相談の対応が良かったり、信頼できる司法書士がいる場合にはその事務所に依頼するのもいいと思います。

 

ただ何も知らない状況で何となく依頼料金が安いから司法書士に依頼するというのはやめておいた方がいいです。

個人再生を弁護士・司法書士に依頼する前に無料相談を利用しよう!

個人再生弁護士無料相談

 

個人再生を利用することを前提に考えているなら、最初の無料相談は司法書士ではなく弁護士に絞って相談するといいと思います。

 

個人再生はあらかじめ借金額によって減額幅が決まっている債務整理方法なので「手続きに対応している弁護士ならどこでもいいのでは?」と思っている人もいますが実際にはそうではないです。

 

個人再生で一番利用されている小規模個人再生という手続き方法では、手続きを進めるために再生計画案を作る必要があり、再生計画案が債権者に承認されないと手続きを進めることができないです。

 

つまり再生計画案が承認されないと個人再生手続きが失敗に終わる可能性があるということです。

 

そのため個人再生を成功させるには債権者に再生計画案を認めさせるだけの経験や実績が必要になってきます。手続きを依頼する側としてはできるだけ経験豊富な事務所に依頼したいというのは当然ですよね。

 

弁護士で債務整理に強い事務所は個人再生にも強い

 

個人再生に強い弁護士事務所をピンポイントで探すのは結構大変ですが、基本的に債務整理手続きをメイン案件にやっている弁護士事務所は個人再生手続きにも慣れている事務所が多いです。

 

個人再生に関してはほとんど弁護士の独壇場なので、個人再生を依頼する人の多くは債務整理に強い弁護士に依頼することが多いので、債務整理手続きについては、有名法律事務所に依頼すれば問題ないと思います。

 

もし個人再生に慣れているのか不安なら無料相談の際に手続き経験などを聞いておくといいかもしれないですね。

 

個人再生は借金減額は幅が自己破産の次に大きい債務整理方法なので、手続き後に与える生活への影響は大きいです。

 

そのためしっかりと個人再生の手続き内容はもちろんですが、手続き後の生活への影響や返済方法についてもしっかりと話し合っておくといいかと思います。

 

個人再生を弁護士に依頼する場合に費用をできるだけ安く抑えたいなら、いくつかの弁護士事務所の無料相談を利用して、見積もりを出してもらうのが一番確実です。

 

ホームページにも個人再生料金が載っていたりしますが、手続き方法によって料金が違ったり、住宅ローン特則を付けるかどうかによっても料金は変わってくるので、必ずしもホームページに記載されている最低料金になるとは限りません。

 

個人再生を安く手続きしてもらうなら、無料相談で出してもらった見積もりを比較して弁護士事務所を選ぶといいのではと思います。

 

当サイトでは女性が個人再生を相談しやすい有名弁護士事務所や有名司法書士事務所をランキングにして載せているので参考になると思います。無料相談にも対応していると思うのでよかったらご覧ください。

 

女性個人再生やじるし